お知らせ一覧

NEWS

考えながら楽しむ折り紙

桜の蕾もふくらみ、ようやく春めいてコロナ渦の中でも苑の皆さんは、とってもお元気です。

そんな皆さんの最近の様子をお知らせします。

 

それは、折り紙のネットワークです。

利用者様同士“くす玉”の折り方を一緒に考えながら楽しんで活動されているのです。

 

 

わからない所ややりづらい所は「ねぇ。これどうやるの?」「私にも教えて」などの声が聞かれ、

いつの間にか仲間の輪が広がり一緒に楽しむというネットワークが出来ているのです。

 

折り紙の色彩を考え、平面状態から立体のモノを作るのは手間がかかり困難な事ですが、

指先を器用に使い話し合いながらチャレンジされている姿は、本当に微笑ましいです。

 

 

 

苑の皆さんのチャレンジ精神を拝見していると私達職員のモチベーションとなり、エネルギー源にもなります。

 

さて、今度は何に挑戦されるのでしょうか?また次回も皆さんの様子をお知らせしたいと思います。

 

新井愛広苑 通所リハビリテーション/介護 宮越