一般事業主行動計画

GENERAL BUSINESS

一般事業主行動計画

女性活躍推進法に基づく「一般事業主行動計画」

次世代管理職を育成し、全ての従業員にとって働きやすい職場環境にするため、次のように行動計画を策定する。

1. 計画期間 2021年4月1日 ~ 2024年3月31日

2. 内容
目標1: 管理職に占める女性労働者の割合を65%以上とする
(取組内容)
●2021年 4月~ 管理職育成研修の実施状況を確認
●2021年10月~ 女性管理職に対するヒアリングを実施
●2022年 4月~ 次世代管理職養成のための研修カリキュラム作成
●2023年 4月~ 研修受講の促進、管理職候補職員を対象として面談を実施
目標2: 従業員全体の残業時間を月平均3時間以内とする
(取組内容)
●2021年 4月~ 組織を細分化して現状の確認と課題分析を実施
●2021年10月~ 前年度10%削減を目指し、時間外労働が一定時間を超える職員へ通知・指導等を実施
●2022年 4月~ 効果検証、管理職の長時間労働是正に向けたマネジメント力強化のための研修を実施
●2023年 4月~ 生産性の高い職員の業務手法を分析し、同業務の職員へ情報発信

行動計画

社員が仕事で子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境をつくることによって、全ての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

1. 計画期間 2022年4月1日 ~ 2027年3月31日

2. 内容
目標1: 全社員が有給休暇を取得しやすい職場環境にするために、取得を促進する年次有給休暇の計画的付与の取り組みを実施し、有休取得率70%以上を目指す。
(対策)
●2022年10月~ 年次有給休暇の計画的付与について人事部内で検討する
●2023年 4月~ 年次有給休暇の計画的付与の内容を整備し各部門を通じて職員へ周知する
●2024年10月~ 昨年度の実績を踏まえ、次年度以降の周知方法等を検討する
●2026年 3月~ 厚生労働省で掲げている有休取得率70%を達成する
●2026年 4月~ 取組を継続し有休取得率70%を維持する